出かけよう:全国のバリアフリー上映会及び映画祭の開催情報を掲載!

楽しい上映会を開催する為の、準備と活動をご紹介します。

  • 1.企画
  • 2.宣伝
  • 3.準備 4.作業

上映会の開催の仕方 【step2 宣伝】 1〜2ヶ月前

せっかくのバリアフリー上映会です。少しでもたくさんの方々にご覧いただくためにも、地域に宣伝協力を呼びかけましょう。

1.当サイトに上映情報を掲載する

当サイトは、バリアフリー上映会の情報を入手したい人たちがご覧になっているサイトです。
是非、上映情報をお寄せ下さい。情報掲載申込はこちらから

2.チラシ・ポスターを配布する

障がい者関係者への宣伝をどのようにしたらよいかお困りの場合は、まず、地域の社会福祉協議会に障害者関係団体をご紹介いただいたり、点字図書館や情報文化センター等、障がい者がよく集まる施設に、ご相談いただくのが一番よいと思います。お近くのABCネット参加団体にも、是非ご相談下さい。

3.マスコミ・ミニコミ等を利用して宣伝する

障がいのある方々も、一般の方々と同様に、新聞・テレビ・ラジオ・雑誌等から情報を入手しています。市区町村の広報紙に載せていただくことも、広く宣伝するには有効な手段です。

Point 視覚障害者への宣伝の工夫

墨字媒体を読むことが困難な視覚障がい者には、宣伝にもひと工夫必要です。 いくつか工夫例をご紹介します。

点字チラシ

点字の読める視覚障がい者は全体の一割と言われていますが、点字の読める方に直接手渡す機会があれば有効です。

点字チラシの画像です。

SPコード

チラシの隅に2次元バーコード(SPコード)を印刷します。 スピーチオスピーチオプラス、テルミー等の等の読み取り装置をお持ちの視覚障害者には有効です。

SPコードの画像です。

点字毎日

毎日新聞社が、毎週日曜に視覚障がい者向けに発行している新聞です。2週間分まとめて購読できる音声版も発行されています。
≫点字毎日

点字毎日の画像です。

テープ広報

自治体や地域の朗読グループ、点字図書館等の情報施設が利用者にテープ広報等の定期刊行物を送っています。そこに映画会の情報を載せていただくのも有効です。

テープ広報をイメージした画像です。

≫step3 直前の準備 1週間前

ページの先頭へ戻る