2011年8月27日
2011年8月27日『きな子〜見習い警察犬の物語〜』音声ガイド付き上映(はまホール)

日時:2011年8月27日 午後1時30分開演
会場:浜松市教育文化会館(はまホール)

 

遠州信用金庫主催の第21回えんしんファミリー映画会にて、
『きな子〜見習い警察犬の物語』を音声ガイド付きで上映します。

とき ● 2011年 8月27日(土)
     午後1時10分開場 午後1時30分開演(午後3時30分終演予定)
ところ ● 浜松市教育文化会館(はまホール)

主催 ● 遠州信用金庫
共催 ● 東海地区しんきん経営者協議会
協賛 ● えんしん経営者協議会

 

この夏、一匹の見習い警察犬が、愛と感動を届けます。
実話から生まれた、心あたたまる絆の物語。

上映作品
 『きな子 〜見習い警察犬の物語〜』(2010年/日本映画/)
監督:小林義則 出演:夏帆 寺脇康文 戸田菜穂 山本裕典

 警察犬訓練士を目指す 18歳の杏子は、入所した訓練所でラブラドール・リトリーバーの子犬 『きな子』 と出会う。きな子は身体が弱く、警察犬にはなれない、と所長に言われた杏子は、思わず 「私がきな子を警察犬にします」 と宣言、その日から見習いコンビの警察犬を目指す奮闘の日々が始まった。
 しかし、一向に訓練に身が入らず、警察犬試験に何度も失敗を続けるきな子に、そして自分自身にも杏子は次第に失望していく。
 そして遂に、訓練所を出ていく決心をするが・・・。

 

次々と新作ガイド付映画を制作中です。
ご多分にももれず日差しの超強い浜松に起こし下さい。

問い合わせ hiro-taka@circus.ocn.ne.jp 高林
       携帯  090-1989-0484

 

(情報提供:シーンボイス浜松)