2011年7月20日
2011年7月20日『冬の小鳥』音声ガイド+字幕朗読付き上映(銀座ブロッサム)

日時:2011年7月20日(水) 昼の部:14時〜/夜の部:19時〜
会場:銀座ブロッサム ホール (中央会館)

 

シティ・ライツも音声ガイドと字幕朗読に協力している、
チャリティ映画会のお知らせです。

「いのちの電話」ってご存知ですか?
ひとりで悩んでいる人のために24時間「眠らぬダイヤル」で、
自殺予防を行っている電話相談機関です。
その「いのちの電話」後援会の主催による、チャリティ映画会が行われます。
上映作品は、昨年10月に、岩波ホールで公開された『冬の小鳥』。
70年代の韓国が舞台の韓国・フランス合作映画ですので、
字幕朗読と音声ガイドが付きます。
ステキな映画ですので、是非、多くの方に観に来ていただき、
いのちの電話の活動も、ご支援いただけたらと思います。

ご希望の方は、文末のお申し込み方法に従って、
シティライツ事務局まで、お申し込み下さい。

 

■【いのちの電話】チャリティ映画会「冬の小鳥」のご案内

日時:2011年7月20日(水曜日)
   昼の部 開場13時30分 上映14時~
   夜の部 開場18時30分 上映19時~(上映時間は1時間32分です。)

場所:銀座ブロッサム ホール (中央会館)
   東京メトロ有楽町線「新富町」1番出口より 徒歩1分

鑑賞料:1,000円 全席自由

主催:いのちの電話後援会

上映作品『冬の小鳥』(2009年/韓国・フランス合作映画/92分)

大好きな父に捨てられ、孤児となった9歳のジニー。
絶望にたった一人で立ち向かい、
やがて新しい人生を歩み出す、少女の孤独な魂の旅。
1970年代の韓国を舞台に、
俊英ウニー・ルコント監督がつづる珠玉の作品。

※当日、ラジオの貸出を行います。
音声ガイドをお聞きになる方は、ラジオ受付にお立寄り下さい。
周波数FM88.5MHzで音声ガイドをお聞きになれますので、
ラジオをお持ちの方は、ご持参いただいても結構です。

■お申し込み・お問い合わせ

メール又はお電話で、7月18日(24時)までにお申し込み下さい。
宛先はシティライツ事務局(TEL:03-3917-1995)まで。
citylights@tokyo.email.ne.jp

件名 :いのちの電話上映会 参加申込

本文に以下の項目を明記して下さい。
1)お名前
2)参加人数(視覚障碍者、晴眼者の内訳)
3)当日連絡のとれる電話番号
4)駅からの誘導希望の有無
5)1回目:14時~と、2回目:19時~ の、どちらの参加をご希望ですか?

(情報提供:シティ・ライツ)