2011年6月21日
2011年6月21日『伊豆の踊り子』音声ガイド付上映(調布市グリーンホール)

日時:2011年6月21日(火)14時30分~/19時~ の2回
会場:調布市グリーンホール(東京都調布市小島町2-47-1)

 
東京都調布市で行われる音声ガイド付き上映会のお知らせです。
6月21日(火曜日)、永遠のマドンナ 吉永小百合特集として、
『伊豆の踊り子』が、音声ガイド付きで上映されます。

『伊豆の踊り子』は6回も映画化されている川端康成の名作ですが、
ヒロインの薫役を演じた、吉永小百合は4代目。
他にも、田中 絹代、美空ひばり、山口百恵など、
当時のアイドル的女優が演じています。
サユリストの方もそうでない方も、50年前の小百合さんの愛らしさの
虜になって下さい。

今回も、午後の回と、夜の回の2回上映となります。
古い映画ですので、上映自体が稀な機会となります。
大きな会場でお楽しみいただきたいと思います。
是非、皆様ご来場下さい。

——————————————————–

【調布シネサロン】

日時:6月21日(火曜日)
場所:調布市グリーンホール(京王線調布駅中央口よりすぐ)
上映開始:14時30分~/19時~ の2回。(音声ガイド付き)
     ※各回30分前開場
鑑賞料:無料
主催:調布市文化・コミュニティ振興財団 協力:シティ・ライツ

上映作品:『伊豆の踊り子』(1963年/日活/87分)

[作品紹介]
これまでに幾度となく映画化されてきた川端康成の文芸「伊豆の踊子」を、
吉永小百合と高橋英樹の共演で映画化した63年版。
大正時代の伊豆の天城街道を舞台に、旅芸人一座と道中を共にすることになった男・川島と、
若く美しい踊り子・薫との淡い恋を描く。(「キネマ旬報社」データベースより)

※音声ガイドをお聞きになる方は、FMラジオをご持参ください。
周波数FM88.5MHzで音声ガイドをお聞きになれます。
(当日受付にてラジオの貸出もあります。)

※いらっしゃる方は、シティ・ライツ事務局までご一報いただけると嬉しいです。
調布駅からの誘導をご希望の方も、駅からご案内いたしますので、ご連絡ください。
 

(情報提供:シティ・ライツ)