2011年2月2日
2011年2月20日「ひばり捕物帖 かんざし小判」ライブ音声ガイド付き上映(シネマ・ジャック&ベティ)

日時:2月20日(日曜日)10時15分~
会場:シネマ・ジャック&ベティ(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)

19日の「アイ・コンタクト」に続いて、20日は美空ひばり主演作。
往年のヒバリファンが大勢つめかけ、毎回大人気の企画です。
熱気溢れる映画館で、恋と笑いとチャンバラの世界をお楽しみください。

以下、上映案内です。転送大歓迎。ご興味のありそうな方にお知らせください。

月例ヒバリチャンネル
『ひばり捕物帖 かんざし小判』 
日時:2月20日(日曜日)10時15分~
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料: 800円(晴眼者も一律)
ストーリー
【監督】沢島忠
【出演】美空ひばり、東千代之介、里見浩太朗
(1958年/日本/85分)
<ストーリー>
老中阿部伊予守(あべいよのかみ)の妹、妙姫(たえひめ)は、堅苦しい姫様暮らし
を嫌って、十手をあずかり阿部川町のお七(おしち)と名乗っています。ある日、浅
草の観音様の境内で開かれた大江戸美人番付のさなか、選ばれた美女の一人が惨殺さ
れます。お七は子分の五郎八(ごろはち)と捜査に乗り出しますが、つけ狙う怪しい
侍たちに阻まれます。間一髪のお七の身を助けたのは酔っ払いの浪人、佐々木兵馬
(ささきひょうま)。続く第二の殺人、失われたかんざしに隠された謎、そして大き
な陰謀の影がちらつく中、お七が得意の七変化で事件の真相に迫ります。
はたしてお七は事件を解決できるのか、そして怪しい浪人佐々木兵馬とは何者か。
美空ひばり、東千代之介の二大スターが歌って踊って大暴れ。カラーワイドの大画面
に拡がる、日本映画黄金期の痛快娯楽時代劇をぜひご覧ください。

※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。ラジオをお持ちの方はご持参くださ
い。(貸出用ラジオもございます。)
◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。ボランティアをご
希望の方のみ、お申し込み下さい。(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込
み不要です)

【申込方法】
誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、メール、またはお
電話にて、お申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただ
きます)

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

下記の項目をお知らせください。

1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)
4:鑑賞される作品
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、
どちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、
最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

【申込締切り】
2月18日(金曜日)まで。

<お問い合わせ先>
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
メール: info@koganecho.com

<劇場への道案内はこちら>
http://www.jackandbetty.net/syousaitizu.html

「ヨコハマらいぶシネマ」の活動状況はブログでもご紹介しています。
http://ameblo.jp/yokohama-live-cinema

(情報提供:ヨコハマらいぶシネマ)