2011年2月1日
2011年2月6日『髪結いの亭主』音声ガイド付き上映(横浜シネマジャック&ベティ)

日時:2011年2月6日(日曜日)12時35分~
会場:横浜シネマジャック&ベティ

◎シネマ ジャック&ベティの音声ガイドつき上映のお知らせです。

『髪結いの亭主』
 
日時:2月6日(日曜日)12時35分~
場所: シネマ・ジャック&ベティ(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料: 1000円(晴眼者も一律)

ストーリー

椅子に座って髪を切られながら、美しき女理髪師マチルド(アンナ・ガリエナ)
に唐突なプロポーズをする中年男性アントワーヌ(ジャン・ロシュフォール)。
女理髪師と結婚し、その店の主人に収まる──それは彼が少年時代からずっと
思い描いていた夢だったのだ。少しだけの躊躇の後、こともなげにそのプロポー
ズを受け入れるマチルド。その日から理髪店は二人の生活のすべてとなった。
結婚式も、お酒を飲んで酔っ払うのも、時にはお客さんがいるにもかかわらず
愛の行為を行うのも──この店が愛し合う二人の世界のすべてだった。そして、
この満ち足りた幸せな日々は永遠に続くかのように思えた……。
今から20年前、1991年に公開された『髪結いの亭主』は、男と女の謎めい
たロマンティシズム、甘き官能を呼び起こすエロティシズムが話題となり、ミ
ニシアターながら6万人を呼ぶ大ヒットとなった。後に<愛の名匠>と呼ばれ
るフランスの映画作家パトリス・ルコント(『仕立て屋の恋』『橋の上の娘』)
の名が我が国で知られるようになった記念すべき作品でもある。店先から注が
れる太陽の光を淡いパステル画のような色調で描き出す撮影監督エドゥアルド・
セラ(『鳩の翼』『真珠の耳飾りの少女』)による映像の美しさ、その色彩に
陰影をつけるかのように寄り添う名匠マイケル・ナイマンの穏やかな弦楽、さ
らにスパイスのように使われるアラブ歌謡が、短編小説のような物語を味わい
深く彩る。
公開から20年を経た今でも色褪せることのない永遠の物語が、あなたに新た
な愛の記憶を刻むことだろう。(公式サイトより)
【監督】パトリス・ルコント
【出演】アンナ・ガリエナ、ジャン・ロシュフォール
(1990年/フランス//82分)

※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。ラジオをお持ちの方はご持参くださ
い。(貸出用ラジオもございます。)
◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。
ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。
(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)

【申込方法】
誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、
メール、またはお電話にて、お申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

下記の項目をお知らせください。

1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)
4:鑑賞される作品
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、
  市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、どちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

【申込締切り】
2月4日(金曜日)まで。

<お問い合わせ先>
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
メール: info@koganecho.com

<劇場への道案内はこちら>
http://www.jackandbetty.net/syousaitizu.html

「ヨコハマらいぶシネマ」の活動状況はブログでもご紹介しています。
http://ameblo.jp/yokohama-live-cinema

(情報提供:ヨコハマらいぶシネマ)