2010年12月3日
2010年12月5日・12日 神奈川バリアフリー映画祭(横浜シネマジャック&ベティ)

日時:2010年12月5日・12日
会場:横浜シネマジャック&ベティ(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)

2010年12月は「神奈川バリアフリー 映画祭」月間!
まず、横浜シネマジャック&ベティで、3作品の音声ガイド付き上映が行われます。

■12月5日 音声ガイド付き上映のご案内(2作品)
※2作品はハシゴ鑑賞が可能です。

『音の城♪音の海-SOUND to MUSIC-』(録音による音声ガイド)
日時:12月5日(日曜日) 10時30分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
鑑賞料: 1000円(晴眼者も一律)
ストーリー
知的な障害を持つ人たちと、音楽療法家、音楽家たちによるセッションと対話を丁寧
に綴ったドキュメント。舞台活動を続ける“音遊びの会”を中心に、障害者たちの音
楽に対する豊かな表現力や公演の様子を見つめていく。
【監督】服部智行
【出演】音遊びの会のメンバー達、石村真紀、江崎将史、大友良英
(2009年/日本/90分/音の城♪音の海上映委員会)

『オーケストラ!』(ハマらいぶメンバーによるライブガイド)
日時:12月5日(日曜日) 12時40分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
鑑賞料: 800円(晴眼者も一律)
ストーリー
名門楽団を解雇され清掃員として働く天才指揮者が、かつての仲間を集め、名門楽団
になりすましてコンサートに出場。モーツァルト、チャイコフスキーなどの名曲に乗
せて、オーケストラが奇跡を巻き起こす。
【監督】ラデュ・ミヘイレアニュ
【出演】アレクセイ・グシコフ、メラニー・ロラン
(2009年/フランス/124分/ギャガ)

■12月12日 音声ガイド付き上映のご案内

『パリ20区、僕たちのクラス』(録音による音声ガイド)
日時:12月12日(日曜日) 10時30分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
鑑賞料: 1000円(晴眼者も一律)
ストーリー
教師フランソワの実体験による原作小説を、自身の主演で映画化。人種のるつぼであ
るパリ郊外の中学校を舞台に、教師と24人の生徒たちの日常をドキュメンタリー風
に描く。08年カンヌ映画祭で最高賞パルムドールに輝いた。
【監督】ローラン・カンテ
【出演】フランソワ・ベゴドー
(2008年/フランス/128分/東京テアトル)

※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。ラジオをお持ちの方はご持参ください。
(貸出用ラジオもございます。)

◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。
ボランティアをご希望の方のみ、お申し込み下さい。
(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込み不要です)

【申込方法】
誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、
メール、またはお電話にて、お申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただきます)

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

下記の項目をお知らせください。

1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)
4:鑑賞される作品
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札の、ど
ちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して下さい。

<お問い合わせ先>
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
メール: info@koganecho.com

<劇場への道案内はこちら>
http://www.jackandbetty.net/syousaitizu.html

「ヨコハマらいぶシネマ」の活動状況はブログでもご紹介しています。
http://ameblo.jp/yokohama-live-cinema

(情報提供:ヨコハマらいぶシネマ)

タグ: , ,