2010年10月17日
2010年10月30日〜11月3日「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」バリアフリー上映(浜松科学館)

日時:2010年10月30日(土)〜11月3日(水)※1日(月)は投影なし /15:00開演
会場: 浜松科学館

6 月に無事帰還したのちも話題が冷めることのない、日本の小惑星探査機「はやぶさ」。
この「はやぶさ」の感動の物語を描いた、「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」の
バリアフリー投影が、10/30 〜 11/3 まで (11/1 は休館日) 浜松科学館にて行われます。

初日は、同作品の監督である上坂浩光氏をお招きし特別講演をいただくとともに、
その特別講演にも文字通訳 (要約筆記) のつくまたとない機会です。

はやぶさ関連の講演をいろいろ聞いてきましたが、今秋の企画を立てるにあたり、
いちばんご紹介したく思っていたのは HAYABUSA を作った上坂浩光監督の想いでした。

上坂監督にはご無理を言い、2 回目の浜松講演をお願いしました。
海外の報告や映像合成の手法など、新しい話題がもりだくさんの講演を、文字通訳つきでお送りします。
ぜひお誘いあわせのうえ、足をお運びください。

紹介ページ:http://www.astroarts.co.jp/news/2010/10/15hayabusa/ より
■ プログラム:
「HAYABUSA -Back to the Earth- (43分)」
日本語字幕・音声ガイドつきのバリアフリー投影
■ 日程:
2010年10月30日(土)〜11月3日(水)
※1日(月)は投影なし
初日のみ、上坂浩光監督の特別講演あり
■ 時間:
15:00開演 (チケットの販売は10分前まで)
■ 会場:
浜松科学館 3階プラネタリウム「ときめきら」(200席)
(JR東海道線・東海道新幹線浜松駅より徒歩7分)
■ 料金:
大人:900円/高校生:500円/中学生以下:100円
障害者手帳の所持者と介助者1名まで:無料
70歳以上の方(要証明):無料
■ バリアフリー投影に関する備考:
・期間中は、日本語字幕・音声ガイドつきのバリアフリー投影となり、
ドームに字幕が映し出されます。気にされるお客様は他日の投影をお楽しみください
・音声ガイドは一般のお客様もお楽しみいただけますが、万一端末が不足した場合、
ガイドを必要とされる方にお譲りいただくことがありますので、ご理解をお願いいたします
(情報提供:静岡大学情報学部情報科学科 秡川 友宏)