2010年10月1日
2010年10月8日『利休』/10日『千姫と秀頼』バリアフリー上映(第7回京都映画祭)

日時:10月8日(金)15:30〜「利休」/10月10日(日)11:15〜「千姫と秀頼」
会場: 祇園会館 東山区祇園町北側

 

10月の第7回京都映画祭の中で2作品がバリアフリー上映になります。

・10月8日(金) 15:30〜
「利休」
出演 三国連太郎 山崎努 三田佳子 ほか
監督 勅使河原 宏
安土桃山時代、朝鮮出兵を背景に、茶人・千利休(三國連太郎)が
時の最高権力者・豊臣秀吉(山崎努)から切腹を命じられるまでを描く。
三國・山崎の演技合戦のなか、利休の妻・りき役の三田佳子が、
過酷な運命を生きる女性を演じて風格を示す。原作は野上弥生子の『秀吉と利休』。

※上映後 18:00から
三田佳子さんと中島貞夫監督のトークがあります。
(手話通訳付き)

・10月10日(日) 11:15〜

「千姫と秀頼」
出演 美空ひばり 中村錦之助 高倉健 ほか
監督 マキノ雅弘
徳川家康の孫娘・千姫(美空ひばり)が愛する夫・豊臣秀頼(中村錦之助)と、
大坂夏の陣で死別し、やがて狂気を装いはじめる。
ひばりが戦国の世に翻弄される女の非運を熱演して歌い舞う。
豊臣家の旧臣に扮した若き高倉健の数少ない時代劇出演にも注目。

会場:祇園会館  東山区祇園町北側
(東大路通り四条北へ西側 八坂神社石段の北西向かい側)
TEL.075−561−0160
市バス 祇園石段下 下車すぐ
阪急京都線 河原町駅から 東へ徒歩10分
京阪電車 祇園四条駅から 東へ徒歩5分
前売り     800円
当日券 1000円 (障がい者 900円)

 

 

(情報提供:京都リップル)