2010年9月13日
2010年9月25日『ベンダ・ビリリ!もう一つのキンシャサの奇跡』シブヤ大学・映画音声解説ゼミ

日時:9月25日(土曜日)11:00〜(受付開始:10:30〜)
会場:シアター・イメージフォーラム

□シブヤ大学・映画音声解説ゼミ企画
目で見ない映画鑑賞会
『ベンダ・ビリリ!もう一つのキンシャサの奇跡』音声解説付き上映
予告編動画 http://bendabilili.jp/movie/trailer.html

上映館:シアター・イメージフォーラム
日程:9月25日(土曜日)
上映開始:11時00分(上映時間87分/受付開始は10時半)

※上映前にはラジオから事前解説をお聞きいただけます。
上映終了後、15分程度のミニトークショーを行います。
ゼミの活動や映画にまつわるお話しをします。

上映作品『ベンダ・ビリリ!もう一つのキンシャサの奇跡』

〈あらすじ〉
今年のカンヌ映画祭のオープニングで、いきなり観客を熱く興奮させたバンド
「ベンダ・ビリリ」を追ったドキュメンタリー映画。
メンバーのほとんどが下半身に障害を持ちながら、改造車椅子と松葉杖、
そして手作り楽器を駆使してラテンファンクな音楽を奏で、歌い、踊る
ユニークなバンド。それぞれがユニークなキャラクターをのぞかせる。
コンゴ民主共和国の首都キンシャサの路上で音楽活動をしていた彼らを、
2人のフランス人映像作家が見出し、時に生活苦や災難によって挫折する姿や、
ロジェという貧しい家を出て手作りの一弦ギターで身を立てる希望を持つ少年を
メンバーとして育てていく姿を追いながら、バンドが成功を掴む軌跡を描いた
見ごたえあるドキュメンタリーです。
現地の様子などもできる限り解説したつもりです。
多くの日本人にとって馴染みの薄い未知の国コンゴを
この機会に皆で一緒に体験しましょう!

監督:ルノー・バレ&フローラン・ドラデュライ/2010/France/
提供:プランクトン 配給:ムヴィオラ&プランクトン
出演:スタッフ・ベンダ・ビリリ

■当日の集合
・誘導、道案内が必要な方:
 9月25日(土) 午前10時 に 東京メトロ表参道駅/B1方面改札口出た所
※集合場所以外の待ち合わせは対応することができません。ご了承ください。

・誘導や道案内が不要な方:
 9月25日(土) 午前10時50分まで に 映画館にご来場の上、受付を済ませてください。

■ガイド方式:音声解説はFMラジオでお聴きいただけます。
 FM周波数88.5MHzに合わせてください。

■持ち物:
FMラジオ(当日貸出しもございます)

■参加費:
1500円/障害者手帳提示者1000円(同伴者1名まで)

※この授業はシアター イメージ・フォーラムさんのご協力によって開催されますので、通常の窓口料金とは異なる場合があります。

字幕朗読・音声解説について:ゼミ生達が音声解説制作だけでなく、
字幕朗読にも初挑戦しました。一緒に楽しむ事を学ぶゼミでの成果ですので、
ご了承いただいた上でご参加をお願いします。

【申込方法】
以下の要領に従って、メールでお申し込みください。
件名:『ベンダ・ビリリ参加』とし、下記の専用アドレスへ
sankabb@gmail.com

▼本文に以下1~5の項目を明記してください。

1:お名前
2:参加人数
3:視覚障がいの有無(複数人の場合は内訳を)
4:当日連絡が取れる電話番号
5:ラジオ貸出しの希望の有無、※希望される方は台数も

視覚障害者と晴眼者が同じスクリーンで映画を観てコミュニケーションを
深めることをテーマにしたゼミなので、何がなんでも渋谷の映画館で、
最新作に音声解説をつけることを目標に活動してきました。
そしてとうとう!渋谷の宮益坂上にある映画館シアター・イメージフォーラム
と配給会社さんがご協力くださってこの企画が実現することになりました。
みんなの協力で映画館が盛り上がると嬉しいです!

【申込締切】
9月11日(土曜日)24時まで

※参加を予定している方は、速やかなお申し込みにご協力お願いいたします!
※集合場所以外の待ち合わせは対応することができません。ご了承ください。

 

(情報提供:シブヤ大学 映画音声解説ゼミ)