2012年9月22日
2012年9月22日 「この子を残して」音声ガイド付き上映(江東区古石場文化センター)

日時:2012年9月22日 14時〜の回/18時〜の回
会場:江東区古石場(ふるいしば)文化センター 二階大研修室

江東シネマアイの長谷部です。
江東区古石場(ふるいしいば)文化センターで音声ガイド付き映画、
「この子を残して」(木下惠介監督作品)が上映されます。

1.日時:9月22日(土) 昼の部14時上映開始 (13時30分開場)
     夜の部18時00分上映開始(17時30分開場)

2.会場:江東区古石場(ふるいしば)文化センター 二階大研修室
(江東区古石場2-13-2)

3.鑑賞料:500円

4.申し込み:電話03-5620-0224
江東区古石場(ふるいしば)文化センター(第1・第3月曜日休館。祝日の場合は開
館)

5.交通:東京メトロ東西線 「門前仲町駅」 下車 2番出口より徒歩10分
   都営地下鉄大江戸線 「門前仲町駅」 下車 4番出口より徒歩15分
    JR京葉線「越中島」下車3番出口より徒歩10分

6.主催:公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター

7.音声ガイド:イヤホン付きFMラジオで聞いていただきます。
 FMラジオをお持ちの方はご持参ください。
 お持ちでない方には無料で貸し出しいたします。
 お申し込みの際ラジオ借用の旨、お知らせください。

8.誘導:古石場文化センターにご相談ください。

9.作品
「この子を残して」(木下惠介監督作品) 1983年 松竹(128分・カラー)

出演/加藤 剛 十朱幸代 淡島千景 他

10.内容
主人公の永井隆は研究の過程でレントゲンを多量に浴び過ぎ、余命いくばくもない医
師。
長崎に原爆が投下された時、彼は病院にいて助かるが、結局は二人の子どもを残して
死ぬ運命にある。その気持ちをまとめた永井隆のベストセラー本を映画化。
木下の描く反戦及び親子の愛情物語。脚本は山田太一。

11.その他
初めての試みとして、コーヒータイムを設けます。
昼の部の映画終了後に会議室で30分程。
感動した場面、わかりにくかった場面などを音声ガイド制作者を交えて語り合いたい
と思います。
主催は江東シネマアイ、費用は無料です。
参加ご希望の方はラジオ貸し出し時にお知らせください。

(情報提供:江東シネマアイ)