2012年7月18日
2012年7月14日/15日/18日『少年と自転車』バリアフリー上映(川崎市アートセンター)

日時: 2012年7月14日(土)と15日(日)10時~、18日(水)14時35分~
会場:川崎市アートセンター

[ バリアフリー環境 ]
日本語吹替え・副音声イヤホンガイド付き/車いす席有(2台分)
[ 内容 ]
■『少年と自転車』洋画作品
・日本語吹き替え、副音声イヤホンガイド付き

【上映日】7月14日(土)、15日(日)各日10時
       18日(水)14時35分より

<作品紹介>
ベルギーの名匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(通称ダルデンヌ兄弟)が
日本で聞いた「育児放棄された子ども」の話に着想を得た珠玉の名篇。
ダルデンヌ兄弟は本作で、カンヌ国際映画祭の主要賞を5作品連続で受賞するという
史上初の快挙を成し遂げた。
児童養護施設で暮らす12歳の少年シリルの願いは、自分を施設に預けた父と再び暮らすこと。
ある日、シリルは美容師のサマンサに出会い、一緒に父を探しあてるのだが…。
少年の心の軌跡と、サマンサとの交流を丁寧にあたたかく描く大きな愛の物語。

2011年/ベルギー、フランス、イタリア/1時間27分
監督・脚本:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:セシル・ドゥ・フランス、トマ・ドレ、
ジェレミー・レニエ
曲:ベートーヴェン ピアノ協奏曲「皇帝」
 (アルフレッド・ブレンブル/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)
2011年カンヌ国際映画祭グランプリ
ガイド制作:NPO法人KAWASAKIアーツ

【料金】 障がい者、付き添い(1名まで)各1000円

【FMラジオ】無料貸出。持ち込みも可能です。
(周波数:FM88.5MHz)
【送迎】 新百合ヶ丘駅とアートセンター間

【予約方法・お問合せ先】
※混み合う可能性がありますので、ご鑑賞希望の方はご予約ください
電話:044‐955‐0107
メール:cinema@kac-cinema.jp

【川崎市アートセンターご案内】
住所:〒215‐0004 川崎市麻生区万福寺6‐7‐1
※受付・映画館は2階です。1階階段裏にエレベーターがあります。
※館内には喫茶店などはございませんが、3階に休憩スペースがございます。
お持込可能ですのでご利用ください。

【アクセス】小田急線新百合ケ丘駅北口より徒歩3分
(新宿、本厚木より急行で27分)

[ 問い合わせ先 ] 川崎市アートセンター
[ 郵便番号 ] 〒215-0004
[ 住所 ] 川崎市麻生区万福寺6-7-1
[ 電話番号 ] 044-955-0107
[ FAX ] 044-959-2200
[ email ] cinema@kac-cinema.jp
[ ホームページ ] http://kac-cinema.jp/
[ 担当者名 ] 中野香

(情報提供:川崎市アートセンター)