2012年1月29日
2012年1月29日『十五才〜学校IV』ライブ音声ガイド付き鑑賞会(川越スカラ座)

日時:2012年1月29日 13時〜
会場:川越スカラ座

『十五才〜学校IV』鑑賞会のご案内

<作品紹介>
1993年に公開された『学校』は、東京の夜間中学を舞台に、先生と生徒との心の交流を描き、その年の映画賞を独占しました。
1996年に公開された『学校II』は、北海道の高等養護学校に舞台を移し、生徒と先生が共に学び、成長する姿を描き、再び大絶賛を浴びました。
続いて1996年に公開された『学校III』は、東京の下町にある職業訓練校を舞台に、そこに集まる中高年の人々の再就職へ向けてのドラマが描かれ、日本中に大きな感動を与えました。
そして2000年、今回は、普通の中学校の、ひとりの悩める少年の物語が描かれます。

『学校IV』—「なぜ学校へ行かなければいけないのか」
不登校を続けている中学3年生の主人公・大介は、
ある日、九州・屋久島の縄文杉を目指して旅に出ます。
何かを求めて“冒険の旅”を続ける大介と、旅の途中で出会った
様々な人々との心の交流が、
私たちに大きな感動と生きる希望を与えてくれます。
(2000年 日本映画 配給松竹) 

・日時 1月29日(日曜日)13時の回

・場所 川越スカラ座(川越市元町1−1−1 電話049-223-0733)
http://k-scalaza.com/

・交通   
東武東上線 川越市駅下車(徒歩19分) 川越駅下車(徒歩25分)
西武新宿線 本川越駅下車徒歩15分
或いは、川越駅東口ターミナル1,2,4,5番バス(概ね10分間隔)
「一番街」下車

・集合場所、集合時間は後日担当のサポートかるがもよりお知らせします
視覚障害者や、誘導ガイドの必要な方は、駅から会場までや会場内をご案内いた
します。

・入場料 1,000円(全席自由)

・音声ガイドの方式
FMラジオ使用によるクローズド方式です。
ラジオの貸し出しもありますが、台数に限りがありますので、
FM放送の聞けるラジオをお持ちの方は、周波数を88.5に合わせてご持参ください。
また、必ず電池残量の確認をしておいてください。

・申し込み締め切り  1月22日(日曜日)

・電話による申し込み・お問い合わせ 山田 茂 携帯090-4384-5464

sanka@koenabi.net 宛てに、下記を記入してお送りください。

(1)名前、住所地、電話番号
・お一人お一人の名前をお願い致します。
(住所地の例)鶴ヶ島市・豊島区 など。

(2)誘導ガイドは:必要な人のみ必要とお書きください。

(3)参加方法は:駅に集合する・直接映画館に行く

(4)貸し出しラジオが:必要な人のみ必要とお書きください。

では、沢山の申し込みを心よりお待ちしております。

(情報提供:声なびシネマわかば)