2011年12月23日
2011年12月23日『斬る』『息子』ライブ音声ガイド付き上映(シネマ・ジャック&ベティ)

日時:12月23日(日)12時30分『斬る』/15時45分『息子』
会場:シネマ・ジャック&ベティ

12月23日 音声ガイド付き上映のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『斬る』
日時:12月23日(日曜日)12時30分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料: 800円(晴眼者も一律)
【監督】三隅研次
【出演】市川雷蔵、渚まゆみ、藤村志保、万里昌代
(1962年/日本/71分)

<ストーリー>
1962年の大映映画。監督は「座頭市物語」の三隅研次、主演は美しき名優、
市川雷蔵。「眠狂四郎」シリーズの柴田錬三郎の原作を「一枚のハガキ」の
新藤兼人が脚色した異色時代劇です。数奇な運命の剣士、高倉信吾。魔剣
「三絃の構え」を操る美しい雷蔵の魅力を堪能する傑作。

『息子』
日時:12月23日(日曜日)15時45分
場所: シネマ・ジャック&ベティ
(神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3ー51)
TEL: 045-243-9800
鑑賞料: 800円(晴眼者も一律)
【監督】山田洋次
【出演】三国連太郎、永瀬正敏、和久井映見、原田美枝子
(1991年/日本/121分)

<ストーリー>
椎名誠の小説「倉庫作業員」を原作に、山田洋次監督が三国連太郎、永瀬正敏
の主演で映画化した名作。田舎に住む父親と東京でフリーアルバイターとして
暮らす息子との対立と和解を通して家族の姿を描く。日本アカデミー賞、キネ
マ旬報ベストワンなど、この歳の映画賞を総なめにした作品。

※音声ガイドは、FM88.5MHzで放送します。ラジオをお持ちの方はご持参
ください。(貸出用ラジオもございます。)
◎視覚障がい者のかたで、当日駅から誘導をご希望のかた。ボランティアをご
希望の方のみ、お申し込み下さい。(劇場へ直接いらっしゃる方は、お申し込
み不要です)

【申込方法】
誘導やボランティアをご希望の方は、以下の内容に従って、メール、またはお
電話にて、お申し込みください。
(ボランティアの方には、視覚障害者の誘導やラジオの配布をお手伝いいただ
きます)

メールの宛先は、
barrierfree-info@koganecho.com

下記の項目をお知らせください。

1:お名前
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳も)
3:電話番号(あれば携帯の番号をお願いします)
4:鑑賞される作品
5:京浜急行「黄金町(こがねちょう)」駅と、市営地下鉄「阪東橋」駅改札
の、どちらにいらっしゃるか。
※ボランティアでお申し込みの方は、最後に「ボランティア希望」と明記して
下さい。

【申込締切り】
12月21日(水曜日)まで。

<お問い合わせ先>
TEL:045-243-9800 (シネマ・ジャック&ベティ内)
FAX: 045-252-0827
メール: info@koganecho.com

<劇場への道案内はこちら>
http://www.jackandbetty.net/sy……itizu.html

「ヨコハマらいぶシネマ」の活動状況はブログでもご紹介しています。
http://ameblo.jp/yokohama-live-cinema

(情報提供:ヨコハマらいぶシネマ)