2011年12月11日
2011年12月11日『だれでも楽しい映画会』(立教大学新座キャンパス)

日時 :2011年12月11日(日)13:30〜16:30(開場13:00)
会場:立教大学新座キャンパス 8号館 N8B1教室

■ だれでも楽しい映画会2011

新座で、バリアフリー映画上映会!
今年の上映作品はアカデミー賞作品賞受賞作品『英国王のスピーチ』!

上映作品:「英国王のスピーチ」
トム・フーパー監督,コリン・ファース主演,ジェフリー・ラッシュ,ヘレナ・ボナム=カーター出演(2010年作品)

[あらすじ]1936年の英国。国王ジョージ5世の後継として長男のエドワード8世が即位するが、離婚歴のある米国女性と結婚するために1年もしないうちに王座を捨ててしまう。ジョージ6世として王位に就くことになった弟のヨーク公は内気な性格に加え幼い頃から吃音症に悩み、公務でのスピーチは常に苦痛の種だった。そんな夫を優しく励ます妻のエリザベスは、オーストラリア人のスピーチ矯正専門家ローグを見つけ出すのだが……。

本映画会のバリアフリー

① 音声ガイド
目の不自由な方たちは、映像を「音声」でイメージします。「音声ガイド」は、台詞や場面転換などのあいだに、視覚情報を「言葉」に換えて解説するナレーションです。本映画会では、参加者全員に音声ガイドを体験していただきたく、映画放映中、会場内に音声ガイドを流します。ご理解ください。*音声ガイド受信用ラジオは不要です。

② 文字通訳
話の内容をその場で文字にして伝えるのが「文字通訳」です。「耳の不自由な方たちは手話で会話ができる」と認識されがちですが、実際には手話で完全なコミュニケーションをとれない方も多くいるため、文字通訳が必要とされています。本映画会では、進行部分に、手書きでの文字通訳をつけます。その様子は、会場内の別スクリーンでみなさんにご覧いただけます。

③ 手話通訳
進行から映画本編まで、すべてに「手話通訳」をつけます。

④ 日本語字幕
映画本編にはすべて「日本語字幕」が表示されます。

⑤志木駅および新座駅から大学までの誘導サービス
大学最寄駅に集合していただいて開場までの誘導を行います。

⑥学内バリアフリーマップ表示
学内での移動経路・会場周辺の施設表示などを行います。

受講料 無料
座席数はおよそ380席です。満席の場合は立見となります。

*視覚障がいのある方・車イスをご利用の方へ
・サポート環境を整えるため、また鑑賞スペース確保のため、視覚障がいの方
 車イスをご利用の方は、12月8日(木)17:00までにお申込くださいますようお願いします。
・志木駅・新座駅からの誘導を希望される方は、その旨合わせてお申込ください。
 集合時間・場所など詳細をお知らせいたします。

*そのほかサポートを必要とされる方はご相談ください。

(主催)
立教大学キリスト教教育研究所(JICE)
ボランティアセンター

(運営)
立教大学ボランティアセンター
「バリアフリー映画上映学生実行委員会」
バリアフリー映画鑑賞推進団体「シティ・ライツ」

(協力)
バリアフリー映画鑑賞推進団体「シティ・ライツ」
しょうがい学生支援室
身体しょうがいしゃ(学生・教職員)支援ネットワーク
社会福祉法人新座市社会福祉協議会

*本映画会は、新座市社会福祉協議会「地域福祉活動助成金」を活用させていただいています。
申込要不要 不要

主 催
立教大学キリスト教教育研究所(JICE) 立教大学ボランティアセンター
お問い合せ先 ボランティアセンター  
ボランティアセンター TEL.03-3985-4651 FAX.03-3985-4657 MAIL.volunteer@grp.rikkyo.ne.jp

*本学学生の当日ボランティア募集中! 希望される方はボランティアセンターまでお問合せください。

(情報提供:シティ・ライツ)